笑顔の女性

目の下のたるみは整形で解決できる|優良なクリニックを探す

施術の選択は慎重に行う

女の人

仕上がりも意識しておく

顔の中でも目は最も相手に強い印象を与えるパーツです。それだけに目の下のたるみを取る場合は、美容整形で施術を受けた後の仕上がりについても気をつけておく必要があります。目の下にたるみができる原因は皮膚のたるみのみの場合と、脂肪の突出も影響しているケースに分かれます。それぞれで適切な施術法が異なり、さらにどちらも複数の施術法が用意されています。施術後の仕上がりはもちろん、たるみの解消効果の持続期間、傷跡の有無なども異なるので注意しておきます。適切で満足のゆく目の下のたるみ治療を受けるには、施術の内容や担当する医師についても知り尽くすことが大切です。その美容整形クリニックが公開している症例写真なども参考に、施術やオプションを選択することが求められます。

施術法は10種類以上ある

進化し続ける美容医療は、目の下のたるみ治療も最新の治療が次々取り入れられています。現在では主流となっている施術法だけでも10種類以上あり、目の下のたるみの症状や仕上がりの希望などに応じて選べるので、施術の種類について知識を持っておくのが理想です。多数の施術法の中でも、一番人気になっているのが経結膜脱脂法です。いわゆる切らない脱脂法と言われているもので、従来の脱脂法のようにメスを入れた時に傷が残らず、目の下のたるみやクマを解消できます。また目の下の脂肪を切除した際に凹みができそうな場合は、それを避けるために下眼瞼切開術という施術を行うことがあります。通称ハムラ法とも呼ばれるこの施術は、目の下の眼窩脂肪を凹んでいる部分に移動させることで、目の下のたるみとクマを消せます。

メスを入れずに治せる

レディー

眉間のしわは加齢だけが原因ではありません。遠くのものをよく見ようとして目元に力が入りやすい人などは、若くてもしわが刻まれてしまうことがあります。それぞれの状況によってボトックスやヒアルロン酸を注入したり、高周波を照射したりすれば眉間のしわを効果的に改善できます。

詳細を読む

コンプレックス解消です

目を閉じている女性

女性なら誰でも一度は美しい女優さんやモデルさんに憧れて、ダイエットやメイクの方法を探したことがあるはずです。コンプレックスになるくらい悩んでいるという人は、一度美容整形外科を探してみることをオススメします。

詳細を読む

光を使う美肌治療

婦人

フォトフェイシャルは光を使ってしみやそばかすなどを治療する機器で安全性が高く、たるみやしわや赤ら顔などにも効果があるので人気が高いです。東京には沢山のクリニックや美容皮膚科があるので一度受けてみるのが良いでしょう。

詳細を読む